50周年記念祝賀会を開催しました!!

2020年11月20日、和歌山グループ声の50年目の創立記念日に

会員が一堂に会し、この日を祝いました。

和歌山グループ声50周年祝賀会の様子

コロナ禍の中、万全の対策を講じての開催でした。

県知事、和歌山市長、和歌山市視覚障害者福祉協会会長のお三方から

DVDで祝辞が届けられました。

45年前の「県民の友」初期版の放送、

会員たちが演じる紙芝居「天狗がたてたお寺」のDVD上映、

大河ドラマ「麒麟がくる」のテーマ音楽をBGMに会員榎本淑江が

「平家物語 倶梨伽羅落とし」を生朗読。

和歌山グループ声50周年祝賀会での朗読

和洋会席に舌鼓を打ちながら盛り上がった3時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です